ユーザー向け情報

New 高山客員研究員「SPRUC 2021 Young Scientist Award」受賞!!

当センターの高山客員研究員(兵庫県立大学大学院理学研究科 X線光学分野 助教)が、この度兵庫県IDビームラインBL24XUで実施した研究テーマ「コヒーレントX線を用いたレンズレス時空間階層イメージング法の開発」に対して、SPring-8ユーザー協同体(SPRUC)より「SPRUC 2021 Young Scientist Award」を授与されました。高山客員研究員の喜びの声をご紹介します。

2021/10/18 更新

New 兵庫県BL XAFS実習 追加募集のお知らせ

SPring-8 BL08B2 XAFS測定見学・研修会(11/18開催)についてお知らせ致します。

午後に開催する実習会につきまして、申込締切(10/4)を過ぎましたが、
定員を満たしませんでしたので再募集致します。

今回募集する実習は、web参加のみとなり、ご用意いただく試料の測定を、
オンライン学習いただく機会となります。
なお今回のWeb会議ソフトはZoomを予定しております。
ユーザー登録や現地参加は必要ありませんが、JASRIによる安全審査のため事前の試料登録が必要です。

申込締切は、2021年10月28日です。
座学や見学会(web参加可能)への申込も同じ期日です。
奮ってご参加ください。添付の申込書をご利用ください。

XAFS実習について技術相談窓口を設けました。
どのような試料が測定できるのか、どのように準備すれば良いのか、等についてお気軽にご相談下さい。

ひょうご科学技術協会
放射光研究センター 研究員
芦 聡(ルーコン)
cong.lu@hyogo-bl.jp
(日本語以外に中国語、英語対応可)

株式会社コベルコ科研 (XAFS研修会協力)
福田 一徳(ふくだ かずのり)
fukuda.kazunori@kki.kobelco.com

2021/10/09 更新

放射光研究センターのWebページをリニューアルしました

 

2021/03/01 更新

HAXPES-Lab の供用を開始しました

HAXPES-Lab Webページを公開しました

兵庫県放射光研究センターに硬X線光電子分光設備を設置し、供用を開始しました。
設備の詳細はHAXPES-Lab特設ページでご覧ください。

2020/08/03 更新

アカデミア向け特別利用枠の案内を更新


2020/03/25 更新

施設概要 実験ステーション紹介のPDFコンテンツを更新


2019/09/16 更新

ビームライン利用研修会情報

第2回小角X線散乱「多検体自動測定」研修会
好評につき追加開催を決定!

SAXS/WAXS複合計測法 + 沢山の試料を自動連続測定
実習にて持ち込み試料を実際に測定できます。
操作、データ処理等をスタッフが分かり易くご指導致します。

●開催日  10月30日(水)
●開催場所 SPring-8 BL08B2
●プログラム
  10:30 ~ 12:00 ビームライン見学・概要説明・デモ測定
  12:00 ~ 13:00 昼食
  13:00 ~     実習(各グループ1時間程度)

参加費は無料です。
5グループを募集致します。各グループ、3名以内でお願いします。

申し込みの締め切りは 10月18日(金)。

2021/03/05 更新

ビームライン利用研修会情報

 小角X線散乱「多検体自動測定」研修会

 兵庫県ビームラインを利用しました研修会イベントです。
 SAXS/WAXS複合計測法 + 沢山の試料を自動連続測定
 操作、データ処理等をスタッフが分かり易くご指導致します。

●日時  7月26日(金) 10時~
●場所  SPring-8 BL08B2
●プログラム
  10:30 ~ 12:00 ビームライン見学、概要説明、デモ測定
  12:00 ~ 13:00 昼食
  13:00 ~      実習(各グループ1時間程度)

 参加費は無料です。
 5グループを募集致します。各グループ、3名以内でお願いします。

 申し込みの締め切りは 7月12日(金)。

2021/03/05 更新

ハンズオン実習会情報

「ビッグデータ活用のための要素技術 : バンド計算の基礎実習」

実習の概要はこちら
ハンズオン実習を、7月19日、26日の2日間で開催します。

金属材料の研究開発に従事し、計算科学に関しては初心者の方が対象です。

(前半)7月19日: コード操作の基本的な実習。初心者の方にも分かりやすい内容で準備中。
この日の後半から、例題を用いた実習開始の予定。
(後半)7月26日: 事前に頂いたお題を基に準備した例題による実習を予定しています。

参加者の皆様にしっかりご理解いただけるよう、サポートも考慮しまして受講者は人数限定。
10名程とさせていただきます。
今回は金属分野の企業にご所属の方を対象としています。

注意:
参加者の皆様は、各自、ノートパソコンを持参願います。無線LANでインターネットに接続できるパソコンを持参してください。
事前にインストールを要するものがあれば、実習までの間に連絡いたします。

講師は東北大学大学院工学研究科 応用物理学専攻 基礎物性物理学分野 土浦先生。

今回は、外部のワークステーションと、マシン上の計算コードを使用します。
各自、無線LANが使用できますノートパソコンを持参してください。
マウスがあると操作し易いと思います。
リモート接続の手順は、当日会場でご説明いたします。

実習用マシンは「株式会社コンカレントシステムズ」さんにご協力いただきます。

実習場所は、神戸市ポートアイランド内のFOCUS セミナー室。

追加情報は、このサイトにアップしていきます。

2021/03/05 更新

SPring-8 SACLA 施設公開の日

蓄積リング棟内のポスター会場に出展しました。
放射光利用とデータサイエンスの利活用を目指した取組みをポスターでPRしました。

SRで産業界支援データ科学で産業界支援
Created by さくら怜音 先生

2019/04/27 更新

ハンズオン実習会情報

「ビッグデータ活用のための要素技術 : 実材料への機械学習の応用実習」
アルミニウムの腐食をお題として、プロセス条件、腐食量、光電子分光法の計測データを用い、説明モデルの解析にチャレンジします。
開催予定は2月後半~3月中旬。ただいま準備中。
場所は大阪大学か兵庫県庁の近く。

●「兵庫県マテリアルズ・インフォマティクス研究会」に登録済みであり
●「Pythonによる機械学習実習 ~入門編~」を受講済みの方を対象と致します。
●特に金属材料分野の関係者を優先させていただきます。

準備段階で試みた時の、工夫や苦労などの話題も添えながら、実習を進めたいと思います。

兵庫県と物質・材料研究機構 統合型材料開発・情報基盤部門 情報統合型物質・材料研究拠点の連携による取り組みです。
実験の企画立案、試料作成、光電子分光実験は神戸製鋼所 材料研究所にご協力いただきました。

2019/01/15 更新

研究会情報 「金属産業分野の兵庫県ビームライン利用に関する研究会のご案内」

研究会の概要はこちら
BL08B2 に整備中の実験ステーションの紹介と、放射光を利用した研究事例の紹介。
日時は2月20日 13時半から16時半。
場所は兵庫県庁の近く、のじぎく会館。

2019/01/04 更新