兵庫県 表面・界面解析設備 硬X線光電子分光(HAXPES-Lab)とは

  • 兵庫県 放射光研究センターに整備された実験室硬X線光電子分光設備です。
  • 光源に液体Ga(Ep=9251.74 eV)を使用し、従来の実験室X線光電子分光装置より内殻のエネルギー準位を測定できます。
  • 光電子の脱出深さが数十nmと試料のより深い位置の情報を得ることができます。
  • 非破壊で界面の情報を解析することができます。

Topics

  • 2021/07/01 装置メンテナンスが終了しました。利用受付を再開いたします。
  • 2020/11/06 測定例にB, C, N, Geを追加しました。
  • 2020/09/30 Web利用申請の運用を開始しました。
  • 2020/09/23 大気非暴露試料搬送機構(トランスファーベッセル)の運用を開始しました。